複数端末でのデータ管理に

みなさんこんにちは
スマートフォンx2、タブレット大と小、ノートパソコン等々、複数の端末に翻弄される日々を送っているバナナです。
活用ではなく翻弄されているというのは、イマイチ使い方の差別化ができていないからだったりします。

例えばタブレット
大きい画面が必要な場合とそうでもない場合があります。
大きさ=重さですので小さい方を持ち出すことが多くなるわけですが、バッテリーの残量によっては重さ云々などと言ってはいられません。少しでも残量の多い方を鞄に突っ込んで出かけることになります。
そういうおバカな使い方をしていると端末ごとにデータがバラバラになってしまうので、いかにして内容を同期させるかが課題になります。もちろん、帰ってからメインマシンを介して同期させればよいのですが、立ち上げるのが面倒なときも多々あります。

そんなとき、弊社のアプリ「快走ノートSync!」がモノを言います
androidアプリもhtml5版もあるので、OSに依存せずに使用することができます。カレンダー形式になっているのでスケジュールの管理はもちろんのこと、入力などメモ帳としてもシンプルで使い勝手がよく操作も簡単。
時間がないときにはとりあえずクラウドにアップしておけば、違う端末を持ち出しても出先で同期すればよいのです。
一貫性のない使い方をしていても快走ノートSync!のおかげでいつでもデータは最新、これで「アレはどこに書いたっけな・・・」というようなミスはなくなりました。ありがとう、「快走ノートSync!」

そうだ、「同期し忘れないように」というのもメモしておこう。

カテゴリー: html5, その他, スマホアプリ パーマリンク